これが21世紀の育毛剤!スケスケだった髪がぎっしりいっぱいに!

高校二年生の時、夏の厳しい暑さに我慢が限界になりロングだった髪を思い切ってベリーショートにしました。自分で鏡を見たときには気付きませんでしたが、翌日の学校で男友達からこう言われました。「どうしたの!?ハゲてるじゃん!」と。すごくショックでした。そしてその時はじめて、女性である自分が他の人よりも髪が薄いということに気付いたのです。それからは常にコンプレックスで、人が自分の髪を見て笑ってるのではないかと疑心暗鬼になりながら過ごしました。そして24歳の時、新しく入った職場でも同じようなことをみんなの前で言われ、やっぱりだ…と辛い気持ちになり、何とかしたくて、ヘッドスパ、育毛剤、頭皮マッサージ、サプリメントなど色々な対策をしてみましたが効果は一向に現れず、こうなったらいっそ、何も気にしないようにしようと決意しました。すると半年後、なんとなく髪が増えたよな、そんな気がしたのです。いやでも、気のせいかな…とも思いましたが、それから三年経って、私の髪はごく平均的な量にまで増えました。当時は医療機関へは行かなかったので、明確な原因は分からずじまいですが、気にしすぎて悪化していたと考えると、神経質にならないことが、一番の薬なのではないかな、という思いで今日を過ごしています。

更新履歴


このページの先頭へ戻る